2020年03月10日

ムリ・ムダ・ムラ 第12回『自己満足ではなく自己納得』

 『勉強はもっとも勝率の高い投資である』みたいなことを書いていたとある大学の元教授がいた。その元教授によると、その次に率のいい投資は「仕事」らしい…。


 ムダな努力という言葉があるが、ムダをさけた努力ということができるなら、それは努力なしで出来るのでは?と思ってしまう。努力とムダは切っても切り離せないように思う。少なくとも努力の真っ最中に今やっていることがムダがどうか考えているようでは、それこそ努力不足だろう…。
※考えるなら、努力を始めるまえに。やるかやらないかを考える努力をまずすべき。


 とはいえ、努力すれば誰でも結果が出せるわけではない…。むしろ、努力してもなかなか手に入らないものほど努力を要するなんてことも多い。もちろん結果を手に入れるために努力するわけだが、結果の如何にかかわらず、

『自己納得』

のために精一杯努力するという一面もあると思う。


 自分がそれ以上出来ないくらいの努力をして結果が出なければ、不満はゼロではないだろうが、ある部分で納得できることもある。結果を受け入れ、次に進むこともできると思う。これが『自己納得』。


 自己納得に似た言葉に『自己満足』という言葉がある。結果が出ての自己満足は問題ないが、結果が出ていないのに自己満足しているようでは多分成長がない。納得できても、満足はできない部分が残る。それが正しい失敗の受け入れ方ではないだろうか?そのためには精一杯の努力が不可欠である。


 自己納得なら、失敗を糧に出来る。だが、自己満足ならば多分失敗にも満足しているわけだから、成長できない。あるいは努力不足で失敗した自分に言い訳したりするかもしれない…。


 自己納得できるくらいの努力はした方が、いいかも知れない……。

今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 08:14| Comment(1) | ムリ・ムダ・ムラ