2020年03月11日

マスク不足とマスクのポイ捨て

 コロナ騒ぎでマスク不足が叫ばれている。オークションで転売した議員のモラルの問題なども取りざたされている。……という話ではない。


 濃厚接触の可能性が極めて低く、一人での活動で、かつオープンエアなので自粛の必要はないかと思い、「事務所周囲のポイ捨てごみ」はコロナ発生後も続けている。毎週、雨天ではない月・水・金に小一時間ほど活動しているのだが、経済活動を中心に活動量は減っているにもかかわらず、

『ポイ捨てごみの量は減っていない』

ことにびっくりする。ちなみに今日のポイ捨てごみの重量は、1.8キログラム。コンビニのホットスナック系のごみや缶酎ハイの缶など、相変わらずの存在感を発揮している。


 昨今のご時世を反映しているのは、

『マスクのポイ捨て』

だ。おおよそ、3枚〜5枚くらいは毎回見つかる。今日は7枚。


『マスクを買い占めたり、転売したりするモラルの問題は大きく取り上げられる』

が、

『使用したマスクのポイ捨てのモラルの問題は全く取り上げられない』

如何なものか?……とちょっとだけ思う。感染の可能性は低く、安全だとしてもだ…。

ちなみに今日のゴミはこんな感じ。
IMG_20200311_092647.jpg


今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 09:45| Comment(1) | 無題