2020年05月26日

ムリ・ムダ・ムラ 第27回『コロナウイルスを問題にできる国』

 コロナウイルスは大問題である。ただどこかで、

『コロナを問題にできるのは(まだ)何とかなる。しなければ!!』

とも思う。

『明日の食べ物に困るような状態で、コロナをどうこうは言わないし言えない』
『コロナなんか気にしている場合じゃない』


なんて国や地域も間違いなくまだ多くあるはず。


 問題が出るのは良い傾向でもある。悪い事ばかりじゃない。『問題がない』と言う状況の多くは、

『問題がないのではなく、問題がわからない。顕在化していない』

だけかもしれないのだ…。


 ある種の余裕が問題を生むことも多い。同時にある種の余裕が問題を発見させることもある。どこかにムダやムラ、ある種の余裕がない状況がないと、

『問題を問題などにしている場合じゃない』

のだ。


 コロナは国難で大問題だ。ただ、「コロナを問題として考えられる国」にいるという幸せもある…、と思う。



今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 08:19| Comment(1) | ムリ・ムダ・ムラ