2021年10月14日

片付けられる人は散らかさない

 断捨離や整理収納がブームになって久しいが、言ってしまえば

片付けられる人は散らかさない』。

※片付けられる程度に散らかす?散らからないように散らかす?…よくわからないが、まあそんなところだ。

逆に散らかすひとは、

散らかっているかどうかすらわからない状態
散らかっていても気にならない状態
散らかっていることを気にも止められない状態


……などといった状況であることが多い。



 だからもし、『心がときめく……』なんて情報や「こ〇まり」なんて情報が心にひっかかるなら、片付けられる確率は高くなっているという状態である。

とはいえ、片付けは瞬間的な感情でどうにななるものではなく、むしろ持続的な行動(変容)を要するので、そう簡単に片付いた状況になったり、片付いた状況が持続するわけではないが…。



 ミニマリストになる必要はないだろうが、

『モノが少なければ少ないほど散らかる確率は減少する』

というのは事実だろう。散らかす、散らかるモノが少ないのだから。



 部屋は勝手に散らかっているんじゃない。自分が散らかしてるんだ!!

などと青〇刑事風に急に叫びたくなった。ため息だけが熱い街で…。


 総量を減らしながら(少なくとも増やさずに)、1日に一つづつ整理していけば1年後はかなり片付く。…なんて理屈でどうにかなるなら自分の部屋はとうに片付いていると思う今日この頃である。

※ここ10日ほどで、とある分野に関する本や資料でますます部屋はカオスになりつつある……。




 今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 09:59| Comment(1) | 無題