2021年12月27日

徒歩圏内

 「徒歩圏内」という言葉に明確な定義はないらしい。徒歩10分圏内、いや20分圏内など様々である。距離にしたら700メートルから1キロメートルの半径内という感じか。
※80メートル/1分として、20分圏内の1.6キロメートル半径を「徒歩圏内」と定義している不動産屋もあるとかないとか。

個人的にこの言葉を使う場合、まあ、個人の感覚なので徒歩で「いける」と思えば徒歩圏内なのだろう。



徒歩圏内≧買い物圏内 これは有り難いが、余計なものまで買い足しそうだ…。
徒歩圏内≧通勤・通学圏内 これはそう多くないパターンだろう。
徒歩圏内≧通院圏内 コロナ禍で必要性を痛感した人も多いのでは?
徒歩圏内≧気軽に話せる友人・知人宅までの距離 リモートはどこまでいっても「リモート」である。リモートで済むことが多いことも知ったが。
徒歩圏内≧身内、親戚等との距離 これは「良し悪し」か?距離があることで救われることも少なくない…。



 徒歩以外の移動手段が日常的に使える状況であれば、徒歩圏内を意識することは少ない…。
短時間で遠くまでいけることの有難さ。いつもより「少し」余計に歩けばそれがよくわかる。
同時にいつもより「少し」余計に歩けば、「人が移動すること」、それ自体がいかに贅沢なのかもわかる。

※徒歩圏内に生活のすべてがあることも贅沢と言えば、贅沢なのか…?



 まあ環境負荷を考えても、自分の徒歩圏内を自分で広げる分には何の問題もないし、ある種の得、いや徳になる時代のようだ。




 今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
タグ:徒歩圏内
posted by 江口 匡成 at 10:31| Comment(1) | 無題