2022年08月08日

前倒し

 状況が好転してことを起こすタイミングを「前倒し」することもある。
状況が悪化する前に、ことを起こすタイミングを「前倒し」することもある。
前倒しは、前倒しする余裕が生まれたか、まだ余裕があるから、とりあえずはできるということになる。



 先々にもっと余裕を生むために前倒しするのは問題ない。
先々に(今よりもっと)余裕がなくなるから前倒しする…、というのは微妙である。



 何かを前倒ししたくらいでごまかせるような状況なら、本来は前倒しする必要はあまりない。
後々もっと「ごまかさなければならない状況」が生まれるから、
とりあえず今のうちに前倒ししておけ…。ではどうしようもない。



 何らかの余裕や猶予がないとできない前倒しをする理由が、
「おかれている状況で余裕や猶予がなくなってきたからだ」というは如何なものか。



 現状、前倒しをする余裕があるのか、それとも余裕がなくなっている状況で、前倒しをしないと余裕が(もっと)失われるのか…。どちらなのだろう?




今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
タグ:前倒し
posted by 江口 匡成 at 11:12| Comment(1) | 無題