2022年09月22日

はしゃぐ

 はしゃがなくなるのが大人。
いや、はしゃげなくなるのが大人。
いやいや、人前ではしゃいではいけないのが大人。
※度を越えた「はしゃぎ」が問題になっている大人もいる。



 そういえば、はしゃぐという言葉はあまり日常的ではなくなった。
はしゃいでいるように見える多くの人が、「人の目」を意識しているからか。
「人の目」を意識した言動は、はしゃいではいない。
はしゃいでいるように見えていても、どこかで計算している。
計算違いをしていることはあったとしても、はしゃいではいない…。



 SNS全盛の時代、真に「はしゃぐ」ことは本当に難しい。
人の目にさらされる可能性、頻度が激増しているからだ。
それを意識できない「はしゃぎ」が時々世間を騒がす…。

……

 本当は、はしゃいでいる当人は、多分はしゃいではいない。
はしゃいでいる当人を、傍から見た人間が勝手に「あいつ、はしゃいでるな」と思うことが主である。
はしゃいでいる当人は、何かに没頭したり、楽しんでいるだけである。
「何でもいいからはしゃごうぜ」とか「俺、今はしゃいでるな」というのが、ないとまではいわないが、相当奇特なパターンである。



 いつの間にか、はしゃげなくなっちまった悲しみに…。
 はしやげなくなつちまつた悲しみに…。





今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
タグ:はしゃぐ
posted by 江口 匡成 at 10:32| Comment(1) | 無題