2019年12月16日

ドーナツとドーナツの穴 第53回 『ゲームばっかりしていないで、本でも読みなさい』

『ドーナツ』≒意識しているもの、表、機会、建前、見えているもの、認識しているもの…。

『ドーナツの穴』≒意識していないもの、裏、機会損失、ホンネ、見えていないもの、認識していないもの…。

そんな意味合いで捉えてもらえればと思います。実際書きたいことを書いているので、テーマ通りには毎回いかないですが、そこはご容赦を…。


 第53回は『ゲームばっかりしていないで、本でも読みなさい』

『ゲームばっかりしていないで、少しは本でも読んで勉強しなさい』

『ゲームから学べない人が、本読んで何を学べるの?』

……

 ゲームを批判する人の多くは、ゲームにはまった経験がない。ゲームを十把一絡げにして「全否定」する。僕はゲーム信奉者ではないが、否定もしない。


 学べる人は、そこらへんにあるメモ用紙からでも、世界を見通せる。学べない人は偉人や先人の言動を学んでも何もできない…。


 もちろん学ぶ上で、関わるべき人間関係、環境、ツール、方法論等には徹底的にこだわるべきである。一流の料理人が素材や調理器具、調理法に拘るように。一方で、

「今、ある環境や状況で学べないことはない」

ということも知っておく必要がある。

ゴルフから人生を学ぶ人がいる。
バラエティ番組に人生をかけている人がいる。
漫才に命を削って挑んでいる人がいる。
……

「学べないのをゲームだけのせいにするのは、たぶん『逃げ』である」

「ドーナツ」= 『ゲームばっかりしないで、本でも読みなさい』

「ドーナツの穴」= 「学べないのをゲームだけのせいにするのは、たぶん『逃げ』である」



今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 10:50| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴
この記事へのコメント
36
Posted by 本人です。カウント用 at 2019年12月16日 14:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: