2020年01月20日

ドーナツとドーナツの穴 第75回『健康的な生活という言葉は、ちょっと不健康?』

『ドーナツ』≒意識しているもの、表、機会、建前、見えているもの、認識しているもの…。

『ドーナツの穴』≒意識していないもの、裏、機会損失、ホンネ、見えていないもの、認識していないもの…。

そんな意味合いで捉えてもらえればと思います。実際書きたいことを書いているので、テーマ通りには毎回いかないですが、そこはご容赦を…。


 第75回は『健康的な生活という言葉は、ちょっと不健康?』

 健康ではありたいが、健康的でありたいかと言われるとちょっと違う。
健康であるために、健康的な生活習慣に気を配っている…、というのが正しい気がする。
だから、

『健康的な生活』

とか

『健康的な生活を送りましょう』

という言葉は、ちょっと不健康に感じてしまう。あなたも本当は、

『何かやりたいことがあるから、健康でいたい』

はずだ。もっと極端な書き方をすれば、

『時々不健康なこと、無理しないといけないことがあっても、健康を維持できる状態でいたい』

と思うことの方が多いのではないだろうか?……

……

 健康ではいたいが、健康になりたいという「欲」はない。健康になってやりたいこと、それによって得られる何かにたいする「欲」がある。ここがポイントだと思う。健康を失った状態から、健康を取り戻したいという欲があるのでは?と思うかもしれないが、それですら、「取り戻してやりたいこと」に対する欲なのだ。


 パーソナルトレーニングが隆盛を極めている。実際そこに通い、食事に気を配り、トレーニングすることで健康にもなると思う。だが、パーソナルトレーニングに通う動機は「健康になりたい」ではない。その証拠に、パーソナルトレーニングの広告やTVCMでの謳い文句は「パーソナルトレーニングで健康になりましょう」ではない。詳細は省くが、

『健康になりたいという「欲」はない。健康になってやりたいこと、それによって得られる何かにたいする「欲」がある』

とはそういうことである。


 健康を目的にするのは、悪くはないがやや不健康。たぶんそうだ。目標や、やりたいことのために「健康」が必要…。そのくらいの思考の方が健康的だと個人的には思う。

「ドーナツ」= 『健康的な生活』

「ドーナツの穴」= 『健康になりたいという「欲」はない。健康になってやりたいこと、それによって得られる何かにたいする「欲」がある』



今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 09:58| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴
この記事へのコメント
4C
Posted by 本人です。カウント用 at 2020年01月20日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: