2020年01月22日

ドーナツとドーナツの穴 第77回『売上ー経費=利益』

『ドーナツ』≒意識しているもの、表、機会、建前、見えているもの、認識しているもの…。

『ドーナツの穴』≒意識していないもの、裏、機会損失、ホンネ、見えていないもの、認識していないもの…。

そんな意味合いで捉えてもらえればと思います。実際書きたいことを書いているので、テーマ通りには毎回いかないですが、そこはご容赦を…。


 第77回は『売上ー経費=利益』

 ファイナンシャルプランナーの資格を取得したばかりの頃、ボードゲームを使った「会計」と「経営」の入門となるような勉強会に参加したり、自分で主催したりしていた。医療、介護系の仕事が忙しくなり、一時的に離れていたが、50歳を前に再開しようと準備を進めている。
……

 とまあ、宣伝っぽい前置きはこれくらいにして本題。会計は基本四則演算しか必要ない。もっと言えば、ほとんど加減算(足し算、引き算)で済んでしまう。ちょっと取り組めば誰にでもイメージできるものだと思う。※本格的に扱おうと思えば、しっかり取り組む必要があるだろうが…。

普段生きていく上では、会計の数字はある程度「理解できる、使える」くらいで十分だと思っている。税務上の会計処理をするなら別だがそうでなければ、あまり会計(処理)の勉強をすることに時間を割くのは得策とは言えないと思う。理解して使えれば十分。数字を使うのも、スマホを使うのと同じだと思う。僕らは「数字」を使って何をするのか?により時間をかけたいはずだ……。


 ここから本題に入る。

売上 − 経費 = 利益

入ったお金から、使ったお金を引いた残りが利益。何の変哲もない式である。
だが、これをきっちり理解していれば、会計はある程度はわかる(と思う)。
経費を右辺に移項すれば、

売上 = 経費 + 利益

となる。これを図式化すれば、

plsimple.jpg

これが言わば、「損益計算書」の形だ。用語はともかく形はこれだけなのだ。


 普段の生活で考えれば、多くの人は

売上=給料

経費=税金、社会保険料、厚生年金保険料、住宅ローン、食費等々の生活費……

利益=貯蓄や投資。あるいは遊興費(※これは昔流行った金持ち父さん的に言えば、Doodadsか…)などに使えるお金。


とまあこんな感じだ。何の変哲もない話。

・売上=給料≒収入 を増やすか
・経費=生活費等 を減らすか


で利益は増える。これも普通の話。だがこれから全てが始まるし、ここを間違えると全てがおかしくなる。案外多いのが、

『売上と利益の思い違い』

だ。年収の多寡ではなく、どんな収支の「形」で生きているか?それがより大事なのだ。もちろん、収入は多いに越したことはないと思う。ただ、収支の「形」を見れないと、せっかくの収入が無駄になってしまう…。


 恩は返せないままだが、お世話になったとある「福井県の師匠」から学んだ財産の一つだと思っている…。

売上 − 経費 = 利益

簡単で、深い、数字(お金)の真理だと思う…。



「ドーナツ」= 『売上 ー 経費 = 利益』

「ドーナツの穴」= 『売上≒収入の多寡よりも、収支の「形」を理解することが大事』



今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 10:49| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴
この記事へのコメント
4E
Posted by 本人です。カウント用 at 2020年01月22日 11:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: