2020年03月27日

ドーナツとドーナツの穴 第103回『インフォデミック』

『ドーナツ』≒意識しているもの、表、機会、建前、見えているもの、認識しているもの…。

『ドーナツの穴』≒意識していないもの、裏、機会損失、ホンネ、見えていないもの、認識していないもの…。

そんな意味合いで捉えてもらえればと思います。実際書きたいことを書いているので、テーマ通りには毎回いかないですが、そこはご容赦を…。


 第103回は『インフォデミック』


 『画になるからといって、商品棚が空の映像を流せば流すほど、買い占めを助長する可能性が高い』

わかっていても、

・多くの人の「いいね!」が欲しい
・視聴率が欲しい
・儲けたい
……

といった心情で、「パニック感情」「不安を煽る」情報の方がどんどん取り上げられる。


 正確な情報と「興味を引く情報」「儲かる情報」はイコールにはならない。

『普通とかわらない状況で、何も起きていませんよ』

という情報に人は反応しない。日常ならそうだ。コロナ感染は明らかに非日常。

『非日常な状況で、どこかに日常的な状況あるならば、その状況ではそれが「非日常」である』

出来るだけ、「不安を煽らない」情報もしっかり収集したいと思う。


 影響力のある人が、「買い占めの不必要性」を訴えるようなメッセージを多く出している。とあるスーパーが、山積みにされた商品の映像を発信したりしている。

『日常的で大丈夫なこと』
『日常を取り戻すために必要なこと』


そういったことにも注目したいと思う。


「ドーナツ」= 『インフォデミック』

「ドーナツの穴」=『非日常な状況で、どこかに日常的な状況あるならば、その状況ではそれが「非日常」である』 



今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 08:36| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴
この記事へのコメント
7A
Posted by 本人です。カウント用 at 2020年03月27日 08:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: