2020年03月30日

ムリ・ムダ・ムラ 第17回『不要不急だがやってもいいこと』

 不要不急の外出を控える。コロナ感染を考えれば当然だ。必要緊急は外出していいのだが、必要緊急な外出でも感染は広がる。感染が広がることを防ぐのは、もう難しい状況になっていると思う。だからといって、わざわざ感染確率を高める行動はしないに越したことはない。

『コロナ感染を広げるようなことは、避けられるなら避けた方がいい』

それに決まっている…。

 
 こんな状況でも、やれることを考え、やっている人がいる。

・最新のコロナウイルスに関する情報を発信し続けている人
・リアルのサービスを、ネットに置き換えてフォローしている人
・リアルでしかできないサービスを、調整、制限しながら、何とか感染防止と経営を両立しようとする人

そして、

・最前線で治療にあたっている人

等々……。本当にすごいと思う。


 感染リスクを高めるような行動を控えると同時に、感染リスクの低い行動はどんどんやった方がいいと思う。

『不要不急だがやってもいいこと』

は現状でもたくさんあるはずだ。
やれることだけではない。情報発信だけでもやった方がいいかもしれない。


 情報が氾濫している時代。多くの人が情報発信するのは混乱を招くかもしれない…。だが、例えば「助けて」と情報発信して、助けを求めれば助かる人が増えるかもしれないのだ。


 『ムダ』≒『不要不急』だけど、やってもいいこと、やった方がいいこと、やれば何かが変わる可能性があるならばやった方がいい。特にできる情報発信はやったほうがいいと思う。今、誰かを助けられる状況の人も、誰かを助けようと考えるほどの余裕はないのが現状なのだから…。
 

 とにかく、

『やらない方がいいことはできるだけやらない。やった方がいいことはできるだけやる。』

遠慮している場合ではないし、お互い様なのだから…。

 
 
今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 10:39| Comment(1) | ムリ・ムダ・ムラ
この記事へのコメント
7B
Posted by 本人です。カウント用 at 2020年03月30日 10:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: