2020年04月08日

ドーナツとドーナツの穴 第108回『0.2×0.2=0.04』

『ドーナツ』≒意識しているもの、表、機会、建前、見えているもの、認識しているもの…。

『ドーナツの穴』≒意識していないもの、裏、機会損失、ホンネ、見えていないもの、認識していないもの…。

そんな意味合いで捉えてもらえればと思います。実際書きたいことを書いているので、テーマ通りには毎回いかないですが、そこはご容赦を…。


 第108回は『0.2×0.2=0.04』


 これまでと変わらず通常通り、すべての人が人と接触する機会を持ち続けることを1として、その時に感染者と接触する確率を100%とすると、

全ての人が人と接触する機会をすべての人が8割減らすと、感染者と接触する確率は、

『0.2×0.2=0.04』

4%になる。何もしなかった場合と比較して、感染者と接触する確率は1/25になるということ。

仮に、みんなが油断して、2割しか人と接触する機会を減らさなかった場合は、

『0.8×0.8=0.64』

64%になる。8割控えた場合と比較すると、16倍になる。だから、

『「人と接する機会を8割控えよう」という話を政府はしている』

ということ。


 仮に誰かが、それでも油断して5割しか控えなかったとしても、あなたが1割に出来れば、

『0.1×0.5=0.05』

5%、結構感染者と接する確率を減らせるともいえる。今の時期、

『人との接触を2割減らすか、8割減らすかで、感染する確率は16倍も違う』


 外出を減らすのは、シンプルだが有効。小学生の算数でもわかる話。




 
「ドーナツ」= 『0.2×0.2=0.04』

「ドーナツの穴」=『自分の行動だけでも、結構効果的な感染防止になる』 



今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 08:50| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴
この記事へのコメント
82
Posted by 本人です。カウント用 at 2020年04月08日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: