2020年05月01日

ムリ・ムダ・ムラ 第22回『いいわけ』

 シャ乱Qの歌の題名ではない(かなり懐かしい。わからない人はスルーしてください。)。文字通りの話…。ある事柄において、説明を求められているにも関わらず、説明すると

「いいわけするな!」

と言われたことはないだろうか?あるいは言ったことはないだろうか?これを相当理不尽だと書いた作家がいたが僕も同感である。


 いいわけは発信する側、いいわけする側がなんらかのメリットを得るためにするもの。半面、説明は、受信する側、説明を受ける側に基本的にメリットがあると思っている。だから、

『発信する側にしかメリットのない説明は、ほんとうは「いいわけ」じゃないか?』

と邪推したりもする。個人的には、詐欺師はいいわけを説明と思わせるのが上手い人間なんだと思う。


 いいわけするつもりで説明している人は見たことない。説明するつもり、あるいは説明している体(てい)でいいわけばかりしている人は結構見る。(と個人的には感じている)


 「いいわけ」はムダかもしれないが、「いいわけ」を許せる、「いいわけ」が許されるくらいの社会の状態が心地よい。説明「しか」求められない、説明「だけ」が許される社会は世知辛い。早くお互いの「ムダ」に寛容な生活が取り戻せればと思う。

 『不必要に、言葉尻だけを捕らえてやりあうようなことは、出来るだけ少なくしたい』

そう思う……。
 
今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 08:53| Comment(1) | ムリ・ムダ・ムラ
この記事へのコメント
90
Posted by 本人です。カウント用 at 2020年05月01日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: