2020年07月27日

ドーナツとドーナツの穴 第147回『引っ越し』

『ドーナツ』≒意識しているもの、表、機会、建前、見えているもの、認識しているもの…。

『ドーナツの穴』≒意識していないもの、裏、機会損失、ホンネ、見えていないもの、認識していないもの…。

そんな意味合いで捉えてもらえればと思います。実際書きたいことを書いているので、テーマ通りには毎回いかないですが、そこはご容赦を…。


 第147回は『引っ越し』

 引っ越しする場合、現状住んでいるところから移る理由が必ずある。その理由が満たされれば一応の満足は得られる。だが、引っ越ししたから必ず満足が得られるわけではない。その理由が満たされないことがあったり、引っ越しして失うものも必ずあるからである。


 何らかの妥協があって、人は引っ越し場所を決める。一切の妥協無しに引っ越し場所を決めることはまずない。一切の妥協無しに引っ越ししたとしても、完全な満足を得られることはない。引っ越しのメリットだけを得ることが出来ないからだ。例えば、

広い部屋はそれだけ空調の効率が下がる
狭い部屋は自ずとスペースが限られる
交通の便が良いところは、多くの場合騒々しい
等々……

『引っ越しによって得られる満足は、その満足に付随する不満の始まりでもある』


 さらに、実際に引っ越ししないと分からないことがある。元プロ野球選手のイチローはネット上の企画で、「結婚はギャンブル」と言ったそうである。ある意味、「引っ越し」もギャンブルである。引っ越しする理由があるように、引っ越さない理由、引っ越さなくて済んだ理由、引っ越せなかった理由…もある。ギャンブルだからベットする金額によって、リスクもリターンも違う。だから人は迷う。ギャンブルと違うのは、その後の行動で満足やリターン、結果が変化する余地があること。

『本当のギャンブルは、賭けた時点ですべてが決まっている。当たりはずれはあるが、その後の行動で結果が変化する余地はない』


 引っ越しは、人生の転機と密接に関わっている。誰かの引っ越しに関わるということは、その誰かの人生の転機を垣間見るということかもしれない。誰かに引っ越しの情報を伝えるということは、その誰かに転機が訪れたことを知ってほしいのかもしれない。





「ドーナツ」= 『引っ越し』

「ドーナツの穴」=『少なくとも引っ越しは、人生の転機と密接に関わっている』



今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 09:42| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴
この記事へのコメント
CB
Posted by 本人です。カウント用 at 2020年07月27日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: