2020年08月10日

ドーナツとドーナツの穴 第154回『念のため行動』

『ドーナツ』≒意識しているもの、表、機会、建前、見えているもの、認識しているもの…。

『ドーナツの穴』≒意識していないもの、裏、機会損失、ホンネ、見えていないもの、認識していないもの…。

そんな意味合いで捉えてもらえればと思います。実際書きたいことを書いているので、テーマ通りには毎回いかないですが、そこはご容赦を…。


 第154回は『念のため行動』

 とある知事の発言で、一時的にポピドンヨードが飛ぶように売れた。冷静に考えてみれば、「うがい薬がコロナウイルス感染対策にどれほどの効果があるだろうか?」と普通は思う。一方で、

効果はともかく、「念のため」買っておこうと思うのも普通だ。これを「念のため行動」と言う。

メディアリテラシーがある人は飛びついていない。客観的視点がある人は飛びついていない。……なんてことはない。

疑わしいけど、「念のため」買っておこうという人も結構いたはず。


 ポピドンヨードが「念のため」で手に入れられる金額であることも購買行動に走らせた要因の一つだと思う。もし、ポビドンヨードが手に入れるのに100万円以上かかるものなら、ここまでの騒動にはなっていないし、そもそも大々的に発表されるようなことは無かったと思う。

手ごろな「念のため」がポイント。同時に、手ごろに手に入れられる「念のため」だったことがポイントなのだ。


 コロナと共に生きていく時代では、
安いよ、簡単だよ、すぐ手に入るよ、といったものを「念のため」購入するように、
安いよ、簡単だよ、すぐ手に入るよ、といったものも「念のため」真偽を確かめる方がいいかもしれない…。
ポピドンヨードの騒動を見て、そう思う。





「ドーナツ」= 『安いよ、簡単だよ、すぐ手に入るよといったものを「念のため」購入する』

「ドーナツの穴」=『安いよ、簡単だよ、すぐ手に入るよといったものも「念のため」真偽を確かめる方がいいかもしれない…。』



今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 09:49| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴
この記事へのコメント
D5
Posted by 本人です。カウント用 at 2020年08月10日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: