2020年09月01日

ムリ・ムダ・ムラ 第41回『ペットは餌になついている?』

 ペットである彼らが、餌が欲しくて寄ってくることは事実。だが、餌がもらえるから懐くかは別。懐いていとこちらが感じるとき、おそらく餌は関係ない時も懐いてくれているからだ…。


 家で飼っている犬や猫は、これまでにもらった餌の量で懐き方に違いがあるだろうか?むしろその家の中での、

権力≒強さに懐き度は左右されるのではないだろうか?

権力≒強さはあくまでも一例である。「懐き」には餌以外の要素が間違いなくある。


 ちょっと不謹慎な表現になるかも知れないが、ペットを人、餌を給料に入れ替えてみよう。

『人は給料に懐いている?』

自分で書いていても、ちょっと腹立たしい表現に思う。そして、これが違うことはわかる。お金のために人は仕事をしている側面があるのは否めない。ただ、お金をもらっている人に懐くわけではない。せいぜいお金をもらえる程度に愛想を振りまくだけである。※あるいは、もっとお金がもらえるように傅くこともあるかもしれないが…。

お金のために仕事をしている側面はあるが、お金のためだけに人は仕事をしない。ペットも同じである。餌のために懐くという側面はあるが、餌だけのためにペットは懐かない。


 さて、あなたもペットを飼っているだろうか?そしてそのペットに懐かれているだろうか?懐かれているならば、餌に(だけ)彼らが懐いていないのはわかるはず。

わからないなら、たぶん懐かれてはいない。
まあ、懐かなくても好きだから飼っているのだが…。


 餌だけでペットに懐かれようとするのはムリ。あなたがお金のためだけに仕事をしないように…。



今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 07:51| Comment(1) | ムリ・ムダ・ムラ
この記事へのコメント
E5
Posted by 本人です。カウント用 at 2020年09月01日 08:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: