2020年09月02日

貸すも親切貸さぬも親切

 金融業界では有名な言葉らしい。恥ずかしくも自分は「半沢直樹」で知った。本当に真実をついている言葉だと思う。

親切から出ても、行動としては正反対になることもあるということ。

逆もまた真なりで、貸す側の保身や、損得勘定だけで行動していても、正反対になることもあるのだが…。


 相手の親切の真偽は、自分の一時的な感情や状況、短期的な損得だけで見てはいけないということ。多くの場合、ある状況を乗り越えないと相手の親切は見えてこないのだろうが…。


 貸さぬ親切を「あれは親切だったんだな」と思えるくらいの大人になりたいし、そう思えるよう踏ん張っていきたい。貸す親切を相手が惜しまずやってくれるくらいの本気と準備と計画、そして結果で応えたいと思う。


 本気には本気で応える。優しさと厳しさを持って…。同時に適当なことに、適当に答える柔らかさももっと欲しい。間違っても本気に適当で応えないようにしたい。

貸すも親切、貸さぬも親切。本気で貸して、本気で貸さない。損得も外さずに…。むっ難しい…。が楽しそうでもある。無用な衝突を避けるため、必要な衝突の機会を失い、異常な衝突が増えた今、改めてそう思う。


今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 11:59| Comment(1) | 無題
この記事へのコメント
E6
Posted by 本人です。カウント用 at 2020年09月02日 12:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: