2020年09月22日

ドーナツとドーナツの穴 第169回『永住』

『ドーナツ』≒意識しているもの、表、機会、建前、見えているもの、認識しているもの…。

『ドーナツの穴』≒意識していないもの、裏、機会損失、ホンネ、見えていないもの、認識していないもの…。

そんな意味合いで捉えてもらえればと思います。実際書きたいことを書いているので、テーマ通りには毎回いかないですが、そこはご容赦を…。


 第169回は『永住』

 生きていば、いずれはどこかに永住することになると思う。が、個人的には土地にはあまりこだわりがない。だから永住したいと思う場所はまだない。

人生で一番長く住んだ場所≠永住した場所
人生で一番住んで心に残った場所≠永住した場所
人生で最後に住んだ場所=永住した場所


亡くなった時に住まい(住所)があった場所が永住した場所。


 永住したい場所で永住できるだろうか?

国レベルなら叶うかも知れない。
都道府県レベルでも叶うかもしれない。
市区町村レベルならちょっと難しくなり、
丁目以下のレベル=死に場所を選ぶのはかなり困難だ。

 極論だが、死を選べる≒永住先を選べる と見ることもできる。

永住先を選んでも、死が選べないならその望みが叶うかどうかはわからない。
生きたい場所の最終地点が死ぬ場所ならば、死に場所を選べないとおそらく永住先は選べない。
だが、永住先では生きたいのであって、死にたいわけではない。
だから、死ぬ場所を選べることが幸せなのかどうかははわからない。

多くの人が選びたいのは「生きる場所」「(最後まで)生きた場所」。

永住したい場所は『行きたい場所』で『生きたい場所』。だから住みたい…。それだけは間違いないようである。
 


「ドーナツ」= 『永住した場所は、人生の最後に住んだ場所。』

「ドーナツの穴」=『永住したい場所は、「行きたい場所」で「生きたい場所」。』



今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 08:08| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴
この記事へのコメント
F1
Posted by 本人です。カウント用 at 2020年09月22日 08:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: