2020年09月24日

ムリ・ムダ・ムラ 第45回『堂々巡り』

 雨が降るから傘をさす。
でも、傘をさすのが面倒だから傘はさしたくない。
でも、濡れたくないから傘をさす。
でも、傘は荷物になるから持っていきたくないし、さしたくない。
でも、濡れた衣服等の後始末が面倒だから傘をさす。
……


 濡れたくないけど、面倒なのは嫌だ。考え続けても選んだ選択肢のメリットが増えるわけではないし、デメリットが減るわけではない。これを悩み続けるのが堂々巡りである。

何らかのメリットを受けたいなら、避けられないデメリットを引き受ける
何らかのデメリットを避けたいなら、避けなければ受け取れるメリットをあきらめる


それだけのこと。


メリットを受けながら、引き受けるべきデメリットを避けるたい。これはムリである。
デメリットを避けながら、受け取れないメリットを受けたい。これもムリである。


そういうある種の強欲が堂々巡りの原因。


 雨の日に傘をさす、ささないくらいの「かわいい強欲」なら文字通り、「かわいい堂々巡り」だと思う
堂々巡りしているのは欲のせい。覚悟が決まれば、堂々巡りはなくなるはず。


 あることに対し、決断ができない、判断が遅いのは、思考が深いのか?それとも欲が深いのか…。それが問題だ…。





今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 08:38| Comment(1) | ムリ・ムダ・ムラ
この記事へのコメント
F3
Posted by 本人です。カウント用 at 2020年09月24日 08:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: