2020年09月30日

ドーナツとドーナツの穴 第172回『高額の宝くじが当たって人生がおかしくなる?』

『ドーナツ』≒意識しているもの、表、機会、建前、見えているもの、認識しているもの…。

『ドーナツの穴』≒意識していないもの、裏、機会損失、ホンネ、見えていないもの、認識していないもの…。

そんな意味合いで捉えてもらえればと思います。実際書きたいことを書いているので、テーマ通りには毎回いかないですが、そこはご容赦を…。


 第172回は『高額の宝くじが当たって人生がおかしくなる?』

 昨年の12月に200億円以上の当選金が当たった人が亡くなったというニュースを最近見かけた。
https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20200928_719070/
週に1300万円使っていたらしい。その他、亡くなった年の夏に離婚したとかそういう話が書いてあった…。


 高額当選で人生がおかしくなった…、という話はよく聞く。が、高額当選して普通に幸せに暮らしたという話はあまり聞かない。

高額当選で人生がおかしくなった…、なら話題になる。
高額当選して楽しく幸せに暮らした…、ではニュースにならない。

少なくともニュースにする側はそう思っている…。


そもそも、高額当選したことが外に知れるようなことを、幸せに暮らしたいならしない。だから取材などを許可することも少ないだろう。ますます「高額当選して楽しく幸せに暮らした…」なんてニュースは表に出ない。…となる。

参考にするなら、高額当選したくらいで人生がおかしくならない人の人生だ…。


 本物の〇〇〇は宝くじなんて不確実で率の悪いものには手を出さない…、という話もあるが、本物の〇〇〇に対して、「宝くじ買いますか?」という質問自体が微妙だし、もったいないと思う。もちろん聞いたら答えてくれるくらいの余裕はあるから本物なのだろうが…。



「ドーナツ」=『高額な宝くじが当選したら人生がおかしくなる?』

「ドーナツの穴」=『高額当選で人生がおかしくなった…、なら話題になる。高額当選して楽しく幸せに暮らした…、ではニュースにならない。少なくともニュースにする側はそう思っている…。』



今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 10:23| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴
この記事へのコメント
F7
Posted by 本人です。カウント用 at 2020年09月30日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: