2020年10月07日

ドーナツとドーナツの穴 第177回『挑戦し続けるからチャンピオンでいられる』

『ドーナツ』≒意識しているもの、表、機会、建前、見えているもの、認識しているもの…。

『ドーナツの穴』≒意識していないもの、裏、機会損失、ホンネ、見えていないもの、認識していないもの…。

そんな意味合いで捉えてもらえればと思います。実際書きたいことを書いているので、テーマ通りには毎回いかないですが、そこはご容赦を…。


 第177回は『挑戦し続けるからチャンピオンでいられる』

 挑戦は挑戦者の専売特許ではない。結果を出し続けるチャンピオンは挑戦し続けている…。
挑戦し続けているということは実は失敗も多くしている。実際に失敗しているかはともかく、少なくともシミュレーション段階では失敗しているはず。


 勝つため、あるいは結果を出すためには、失敗しないようにするのではなく、
・失敗しても大丈夫な体力をつけるか
・失敗する前にそれを計算できる能力をつけるか
・失敗してもめげない精神力をつけるか

等々…、失敗を乗り越える要素はもっといろいろあるだろうが、それらを身につける必要がある。
そして、挑戦者がチャンピオンに挑み、勝利するには、その何か一つでもチャンピオンを凌駕する必要がある。


 だから『失敗を恐れるな』は少し違うと思う。
『失敗しても大丈夫なような、何かを身につける努力を怠るな』じゃないだろうか?

現時点で、チャンピオンは失敗を糧にする能力に長けているからチャンピオンなのだ。失敗(転落)を恐れ始めた時、チャンピオンの座から降りるのも近い。チャンピオンであり続ける限りは、誰よりも挑戦し続けているはずだから…。






「ドーナツ」=『挑戦者は挑戦し、失敗もする』

「ドーナツの穴」=『チャンピオンは挑戦者以上に挑戦し、失敗しているからチャンピオン。失敗を糧にする能力に長けているからチャンピオンであり続けられる』



今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 10:13| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴
この記事へのコメント
FC
Posted by 本人です。カウント用 at 2020年10月07日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: