2020年10月28日

学校の都合で姫路から津に転校

 昨日、姫路のとある私立高校が来春からの休校を決めたとのニュースがあった。新年度の生徒募集停止が決まり、在校生は姫路⇒津の高校に転校するとのこと。もともと全寮制の高校なので寮から寮へ移ることになるのだろうが…。


 人口減の社会では、十分想定されるストーリーである。
『人(生徒)が減れば、学校も減る』
これは道理である。

道理だが、コロナによってその変化の(道理が顕在化する)スピードは一気に進んでいるようだ。
人を集めて成り立っているところは、
・集め方を変える
・集めなくても成り立つ

といった道を急激なスピードで見つけないと相当危険な状況になることは間違いない。


 そういえば、「ゴーストレストラン」なんて特集を見かけた。客席を排除し、

顧客を集めないスタイル≒デリバリー&テイクアウト専門のレストランの形態だ。

コロナ下では浸透する形だと思う。


 アフターコロナ下で、人口減の日本社会では『ゴーストレストラン』という形態はどうなるだろうか?それは数年後の遠くない未来の話……。


今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 09:43| Comment(1) | 無題
この記事へのコメント
11C
Posted by 本人です。カウント用 at 2020年10月28日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: