2020年12月28日

ドーナツとドーナツの穴 第210回『選ぶ、選ばれる』

『ドーナツ』≒意識しているもの、表、機会、建前、見えているもの、認識しているもの…。

『ドーナツの穴』≒意識していないもの、裏、機会損失、ホンネ、見えていないもの、認識していないもの…。

そんな意味合いで捉えてもらえればと思います。実際書きたいことを書いているので、テーマ通りには毎回いかないですが、そこはご容赦を…。


 第210回は『選ぶ、選ばれる』



 『人生は選択の連続である』なんて言われる。全てをきっちり選ぶというのは実に骨が折れる。選択する回数を減らすために、ルーティンを決めたりファッションを固定するような人もいるくらいだ。選ぶことは楽しみでもあるが、それが永遠に続くと苦しみにも変化する。



 選択肢が少ない時は、選べないことに不満を覚え、
選択肢が多すぎると、選択基準が多すぎるといったことに不満を覚え、
事が起きるたびに選択しないといけない場合は、その煩わしさに不満を覚える。


 選択し続けることが人生だ…、とも思える。同時に誰かに選ばれたり、選別されたり、落選したり…、ということが続くのも人生である。選んだ瞬間に次の選択肢が現れるし、一度選ばれなかった、落選したくらいで沈んでいる暇など多分人生にはない。



 選び続け、選ばれ続く…。
『選択、被選択の連続が人生である』




「ドーナツ」=『人生は選択の連続である』

「ドーナツの穴」=『選び続け、選ばれ続く…。選択、被選択の連続が人生である』



今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
※今年最後の投稿です。来年もよろしくお願いします。
posted by 江口 匡成 at 09:31| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴
この記事へのコメント
144
Posted by 本人です。カウント用 at 2020年12月28日 09:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: