2021年01月05日

ドーナツとドーナツの穴 第211回『仕事とプライベート』

『ドーナツ』≒意識しているもの、表、機会、建前、見えているもの、認識しているもの…。

『ドーナツの穴』≒意識していないもの、裏、機会損失、ホンネ、見えていないもの、認識していないもの…。

そんな意味合いで捉えてもらえればと思います。実際書きたいことを書いているので、テーマ通りには毎回いかないですが、そこはご容赦を…。


 第211回は『仕事とプライベート』



 『仕事とプライベートを分けた方がいい』なんて言葉を耳にすることがある……。

仕事人間は、意識しないと仕事がどんどんプライベートに侵食していく…。
逆にプライベートが仕事を侵食するという人もある。
どちらの場合も、一方が破たんするまで侵食しないようにするべきである。

※破たんした例が取り上げらる場合が多い。が、現実は破たんしないところでバランスをとっている人が圧倒的に多いと思う。



 寝食を忘れて仕事に打ち込む…、なんて言葉もあるが、仕事には「寝食を忘れない程度」の仕事も多くある。プライベート全てに寝食を忘れるような人はいない。プライベートの一部に「はまる」人はいるだろうが…。


 仕事とプライベートは分けられるなら分けた方がいい。ただしわけられなくなる人もいる。それは個人の意思だけの問題ではない。一般的に

多くの人、多くのお金が集まるような仕事に携わる人ほど、プライベートが仕事に侵食される。

おそらく寝食、いや「寝」くらいしかプライベートが残らなくなる人もいるのではないだろうか?
※一部のアスリートなどは、「寝食すら仕事」になる人もいるだろう。
※唯一ともいえる「寝」まで極限まで削って、あるいは削られて仕事をしている人もいるだろう。


 仕事によって、どの程度プライベート(な時間、人間関係等々)が削られるか?出来るならそこまでリサーチした方がいい。

光を求めるなら、それによって出来る「影」ももれなくついてくる。光が強くなれば、影も強くなる。


 『不可分だが分けないと認識できない、楽しめない、安心できない、充実感を得られにくい。だから分けたい。』

多分、そういうことである。





「ドーナツ」=『仕事とプライベートは(分けられるなら)分けた方がいい。』

「ドーナツの穴」=『不可分だが分けないと認識できない、楽しめない、安心できない、充実感を得られにくい。だから分けたい。…多分、そういうことである。』



今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 08:37| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴
この記事へのコメント
146
Posted by 本人です。カウント用 at 2021年01月05日 08:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: