2021年01月27日

ドーナツとドーナツの穴 第221回『話題にはすべて誰かの意図がある』

『ドーナツ』≒意識しているもの、表、機会、建前、見えているもの、認識しているもの…。

『ドーナツの穴』≒意識していないもの、裏、機会損失、ホンネ、見えていないもの、認識していないもの…。

そんな意味合いで捉えてもらえればと思います。実際書きたいことを書いているので、テーマ通りには毎回いかないですが、そこはご容赦を…。


 第221回は『話題にはすべて誰かの意図がある』



珍しい、奇異なことだから話題にする。
知らせる意義があることだから話題にする。
商品やサービスを知って欲しい、それによって利益を上げたいから話題にする。
等々……
様々な人の思惑で、話題になることが選ばれている。



 話題にはすべて、誰かの意図がある。
その意図の中に、

『決められた枠を埋めるため、とにかく話題を探し、枠を埋める』

というものがある。さらには、

『とある話題から目をそらすため、違う話題を取り上げる』

なんてこともある。

あっ、『話題にした人の意図を話題にする』なんて場合もあるだろう。



話題そのものより、意図の方が個人的には気にかかる。話題とその意図を知りたい(探りたい)と思う。…という話題を取り上げている自分の意図も含めて…。


「ドーナツ」=『話題にはすべて、誰かの意図がある』

「ドーナツの穴」=『話題そのものより、意図の方が個人的には気にかかる。話題とその意図を知りたい(探りたい)と思う。…という話題を取り上げている自分の意図も含めて…。』



今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 10:20| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴
この記事へのコメント
163
Posted by 本人です。カウント用 at 2021年01月27日 10:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: