2021年02月12日

過去形

 組織委員会会長の女性蔑視発言問題は、会長辞任という形になりそうである。



現在形、現在進行形で女性蔑視をしている…、というのは大問題。それには強く同意する。では、過去に女性蔑視をしていた…、というのはいつまで問題にすべきなのだろうか?



 自分(の領域)に対して不寛容だった人に対する不寛容という問題。多様性を求めている思考や行動が、ある時点で多様性を阻む思考や行動に変化する…。



 問題発言をいつまで問題発言とするのか?そこには、「いつ赦すのか?」という課題が残る。赦すタイミングは、赦す側が決めること。※許される側が赦しを求めたり、そのタイミングを計ることが時々問題にはなるが…。



 過去を忘れてはいけないが、過去にとらわれ過ぎると未来を失う。多様性の為にも、赦して未来に進むタイミングが重要。開催できるかどうかを含めて、東京オリンピックは極近の未来の話なのだから…。






今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
タグ:過去形
posted by 江口 匡成 at 08:43| Comment(1) | 無題
この記事へのコメント
16D
Posted by 本人です。カウント用 at 2021年02月12日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: