2021年06月10日

ヨストの法則

 分散学習の方が集中学習を続けるよりも効果的らしい。最初は集中学習で、復習は分散学習で…なんて話もある。集中するにしろ、分散するにしろ一定の学習をしないことには始まらない。英語の休憩に数学、その休憩に物理…、なんて勉強をしている強者もいるらしい…。



 適度な休憩をはさみながら、本気で学習を繰り返す。

ヨストの法則はそうしないと効果が少ない。適度な休憩が曲者である。本気で学習することはもっと曲者である…。



 本気で集中できるようなことを学ぶとき、分散とか集中とか意識するだろうか?分散学習が効果的だということを思考する時点で、ちょっと邪な気もする。何にしても、

「過度な休憩と適当な学習」では効果は見込めないのは間違いない。

まずは、短時間・長時間はともかく「本気で学ぶ(学びたい)」ことが第一である。


 学習において、ヨストの法則が最も効果的に機能するのは、学習している瞬間、ヨストの法則を忘れるくらいに本気の学習している時である…。


 「間に適度な休憩を…」、と考えながら学習しているようでは、ヨストの法則の効果はあまり期待しない方がいいかもしれない。



 今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 11:36| Comment(1) | 無題
この記事へのコメント
1AF
Posted by 本人です。カウント用 at 2021年06月10日 11:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: