2021年08月02日

ドーナツとドーナツの穴 第289回『知らないやらない出来ない』

『ドーナツ』≒意識しているもの、表、機会、建前、見えているもの、認識しているもの…。

『ドーナツの穴』≒意識していないもの、裏、機会損失、ホンネ、見えていないもの、認識していないもの…。

そんな意味合いで捉えてもらえればと思います。実際書きたいことを書いているので、テーマ通りには毎回いかないですが、そこはご容赦を…。

 第289回は『知らないやらない出来ない』

 知らなければやろうとも思わない。
やらなければ失敗することもないが、出来ることも絶対ない。
「やって出来ない」と「やってもない」は全く意味が違う。



 知るということは、知らなかったには戻れないということ。知らないを言い訳に出来なくなるということ。
知ることは一方通行。忘れることがあったとしても、知る前には戻れない。

戻れない怖さ以上に、知ることに魅力を感じてしまうように本能(好奇心)は設計されている。
何にしても、やるためには知ることから始まる。知ったからやりたくなるというのが本来の流れなのだが。



さて、知らないのか?
知っていてやらないのか?
知っていてやったけどできなかったのか?
知っていてやりきって出来たのか…?

今、どこに立っているのだろう…?


「ドーナツ」=『知らなければやろうとも思わない。』

「ドーナツの穴」=『知ることは一方通行。忘れることがあったとしても、知る前には戻れない。戻れない怖さ以上に、知ることに魅力を感じてしまうように本能(好奇心)は設計されている。何にしても、やるためには知ることから始まる。知ったからやりたくなるというのが本来の流れなのだが。』



 今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 11:08| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴
この記事へのコメント
1CB
Posted by 本人です。カウント用 at 2021年08月02日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: