2021年08月05日

好立地(立ち位置の話)

 立ち位置の話である。良い立ち位置を得るのは簡単ではない。だから、良い立ち位置を得るために力を注ぐ…、なんて方向の努力がある。

一方、何かのきっかけで自分の立ち位置が突然好立地になることもある。本人が今の自分の立ち位置を好立地にするように努力した。それが一つ。さらに偶然、これまで見向きもされなかったような分野が、運よくいきなり花形分野になったときなどだ。


 好立地、良い立ち位置を得るには、
好立地の場所に立てるように努力する。
自分の立ち位置が好立地になるように努力する。
運よく自分の立ち位置が好立地の場所になる。

この3つのうち、最低どれかは必要ということだ。※前提としてその場所に立てているということが必須だが。



 好立地は人気がある。つまりは人が集まるわけだが、何人が集まれば好立地なのか?そこを自分できちんと定義しておく必要がある。

ぽつんと一軒家でも、人によっては好立地。
十数万人の規模で人が集まるような場所も、人によってはまだ足りない。


 不必要に人が集まり過ぎたらろくなことはない。それは時世も証明している。
丁度いい場所。丁度いい立ち位置。それが好立地。
各々の立ち位置で丁度いいを定義する。適宜見直す。それも好立地に立つための一つの条件である。




 今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 09:40| Comment(1) | 無題
この記事へのコメント
1CE
Posted by 本人です。カウント用 at 2021年08月05日 09:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: