2021年08月10日

ドーナツとドーナツの穴 第292回『微アルはリアルなアルコール』

『ドーナツ』≒意識しているもの、表、機会、建前、見えているもの、認識しているもの…。

『ドーナツの穴』≒意識していないもの、裏、機会損失、ホンネ、見えていないもの、認識していないもの…。

そんな意味合いで捉えてもらえればと思います。実際書きたいことを書いているので、テーマ通りには毎回いかないですが、そこはご容赦を…。

 第292回は『微アルはリアルなアルコール』

 微アルは、お酒を飲んだ気分をノンアルより味わえる。飲んでいる「気分」を飲んでいるように思える。
だが、微アルは本物のアルコールである。

微アルはリアルなアルコールです。



 微アルは健康志向、効率志向。飲みたいけど酔いたくはない。そういう思考から生まれたもの。
だが、本人に自覚がないだけで、多少なりとも酔いはまわっている。

微アルはリアルなアルコールだから…。



 気分を味わっているようで、健康を気遣っているようで、実はリアルなアルコール…。気分ではなくリアルであることを忘れてはいけない。



 気分とリアルを絶妙にブレンド…。それが微アルのおいしさなのかも…。





「ドーナツ」=『微アルはリアルなアルコール』

「ドーナツの穴」=『気分とリアルを絶妙にブレンド…。それが微アルのおいしさなのかも…。』



 今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 10:53| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴
この記事へのコメント
1CF
Posted by 本人です。カウント用 at 2021年08月11日 10:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: