2021年12月07日

不完全終活マニュアル 番外編 『生命保険加入状況おまとめ確認サービス(正式名称 生命保険契約照会制度)』

先が見えない人生の、終わりが見え始めた多くの人に贈る…?

 『不完全終活マニュアル』 番外編

 『生命保険加入状況おまとめ確認サービス(正式名称 生命保険契約照会制度)』

一般社団法人生命保険協会が提供するサービスで、正式名称は『生命保険契約照会制度』。2021年7月より始まっている。



 親や家族がどんな生命保険に入っていたか?本人が亡くなってから調べるのは大変。これまでは1社づつ確認したり、弁護士に費用を払って依頼する必要があったが、このサービスを利用すると、
同協会に入っている42社を一度に照会できるというもの。

エンディングノートなどにきちんと書き残していれば問題ないが、そうでなければ、相当な労力を必要とする作業になる。



 このサービス、いつでも誰でも利用できる…、というものではなく、

・照会対象者が死亡した場合
・照会対象者の認知判断能力が低下した場合
・災害により死亡もしくは行方不明になっている場合


に限られるようだ。さらに費用も対象者一人につき3000円はかかる。とはいえ、1社づつ調べる労力を考えれば、知っておいてもいいサービスだと思う。

詳しくは下記のPDFを参照。

「生命保険契約照会制度について」
https://www.seiho.or.jp/info/news/2021/pdf/20210611_1.pdf


 今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 11:03| Comment(1) | 不完全終活マニュアル
この記事へのコメント
20D
Posted by 本人です。カウント用 at 2021年12月07日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: