2021年12月14日

不完全終活マニュアル 番外編 『TVドラマでよくある一年以内の自殺で生命保険は下りない設定について』

先が見えない人生の、終わりが見え始めた多くの人に贈る…?

 『不完全終活マニュアル』 番外編

 『TVドラマでよくある一年以内の自殺で生命保険は下りない設定について』

 生命保険加入後、1年以内の「自殺」では保険金が下りない…、なんて設定がドラマでよくある。つい最近の刑事ドラマでも見かけた。これ、本当の話なんでしょうか?



 実は平成10年くらいまでの話で、現在は少し違うというのが現実。「保険会社によって期間が違う」のだ。

少し古いデータですが平成25年5月時点で、全生命保険会社43社のうち、

12社が2年以内では保険金は下りない、残りが3年以内では下りない

…となっているようです。


 もちろん、保険金目的の自殺…、などということを保険の担当者に聞く時点でかなり怪しまれるのは間違いないので、自分で調べるか、ここだけの話にしておいた方がいい。

※なお、損害保険は自殺では通常、保険金は支払われないようだ。



 今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 11:17| Comment(1) | 不完全終活マニュアル
この記事へのコメント
211
Posted by 本人です。カウント用 at 2021年12月14日 11:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: