2021年12月21日

不完全終活マニュアル 番外編 『手を出さず、金も出さずに、口は出す』

先が見えない人生の、終わりが見え始めた多くの人に贈る…?

 『不完全終活マニュアル』 番外編

 『手を出さず、金も出さずに、口は出す』

 こういったタイプの親戚縁者ががいると、親の終活や介護の話し合いなど必ずといっていいほど揉める。

逆に言えば、

手を出す、金をだす、口は(不必要には)出さない

タイプばかりなら揉め事は少ないだろう。



 親の終活については、関係者内において
「口数の多さに貢献度は反比例する」
なんて法則があるかどうかはわからないが、口を出す前に、手もお金もきちんと出すべきだろう。
まあ、口数の多い親戚縁者ほど、「自分は家族のことをきちんと考えている」と平気で言える人が多いのもまた現実である。



 行動の伴わない思考は、どうやら終活についてもあまり意味をなさないようである。




 今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 11:04| Comment(1) | 不完全終活マニュアル
この記事へのコメント
215
Posted by 本人です。カウント用 at 2021年12月21日 11:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: