2022年03月02日

ドーナツとドーナツの穴 第322回『好きなことを仕事にした瞬間に好き嫌いだけで仕事は出来なくなる』

 第322回は『好きなことを仕事にした瞬間に好き嫌いだけで仕事は出来なくなる』

 会いたい気持ちに理由はあるが理屈はいらないし言えない。
会いたくない気持ちには理由もあり理屈も言える。



 恋の予感は突然訪れ、その思いは最初から濃い。
別れの予感はだんだん訪れ、その思いは次第に濃くなる。



 好きなものでも、理屈を言い出すと好きだけでは済まなくなる。
嫌いなものは、理屈を言い出すともっと嫌いになることも少なくない。



 好きなことを仕事に…、と言うが仕事には理屈も必要。だから好きだけでは仕事にならない。
だから当然、『好きなことを仕事にした瞬間に好き嫌いだけで仕事は出来なくなる』ということ。

嫌な仕事も続けているのは、好き嫌いだけで仕事しているわけではないという証拠。
好きでも嫌いでもない仕事を続けていられるのも多分同様である。



 好きなままでいたいのに好きなままだけでは生きられない。
好きなだけでいいのに好きなだけでは済まない。
それが人生…。



「ドーナツ」=『好きなことを仕事にした瞬間に好き嫌いだけで仕事は出来なくなる』

「ドーナツの穴」=『嫌な仕事も続けているのは、好き嫌いだけで仕事しているわけではないという証拠。
好きでも嫌いでもない仕事を続けていられるのも多分同様である。』





『ドーナツ』≒意識しているもの、表、機会、建前、見えているもの、認識しているもの…。

『ドーナツの穴』≒意識していないもの、裏、機会損失、ホンネ、見えていないもの、認識していないもの…。

そんな意味合いで捉えてもらえればと思います。実際書きたいことを書いているので、テーマ通りには毎回いかないですが、そこはご容赦を…。


 今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 11:00| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴
この記事へのコメント
22E
Posted by 本人です。カウント用 at 2022年03月02日 11:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: