2022年05月12日

自分の部屋くらい散らかっていてもいいのではないか(整理整頓下手の下手な言い訳)

 自分の部屋くらい自分の自由にしたい。だから散らかっていても問題ない。
もちろん整理整頓してあっても全く問題ない。



 誰かの、「整理整頓しないといけない」という思い引きずられることに引っかかりを覚える。



 自分の部屋を、誰かにオープンにする時点でもはや自分「だけ」の部屋ではない。
ただ、オープンしたいのならばそれは自分の「意思」があるので自分の部屋である。
何らかの外圧でオープンにしているならば、それは自分の部屋ではない。
オープンにしてもいいし、しなくてもいい。
それを選べる、選べている、選んでもいいという「自覚」がポイント。

……、という言い訳を考えながら、散らかった自室を見つめている…。



 だらしないと思われるのがダメなのではなく、
だらしないのがダメと思われるという、
「誰か」の思いに左右されるのがむしろ問題。


 

 今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 10:44| Comment(1) | 無題
この記事へのコメント
246
Posted by 本人です。カウント用 at 2022年05月12日 10:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: