2022年05月30日

努力

 ムダな努力の代表格は、「努力していることをアピールする努力」である。
その分の努力(パワー)も、本来取り組むべきことに対して使う方が多分効率が良くなる。



 結果の出た努力は間違いなく認められる。
努力した結果が認められるとは限らない。



 結果の出た努力の多くは、自分を客観視した(できた)ことの賜物であることが多い。
逆に自己満足の努力が実を結ぶことは少ない。



 成長するとともに自己を客観視した努力ができるようになり、
年齢を重ねるとともに客観視できていた努力が、自己満足の努力に変化しやすくなる。



(自分を)諦めず、
(流れに)抗わず、
(結果に)慌てず、
(経過に)焦らず、
(ムダに)争わず。

実を結びやすい努力の五原則。




今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 10:09| Comment(1) | 無題
この記事へのコメント
24B
Posted by 本人です。カウント用 at 2022年05月30日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: