2022年07月14日

ドーナツとドーナツの穴 第335回『ハードルを越える前に高さ調整を』

 第335回は『ハードルを越える前に高さ調整を』

 
 何かを為す上で、現状のハードルの高さを知ることはもちろん大切だが、

『調整できる高さは調整しておいた方がいい』

ということである。

ちょっと前に流行った「遅刻」に対する論議も、ハードルの高さ調整で考えれば、
「遅刻しない方がいい」に決まっている。



お笑い芸人が、今から面白い話をしますよ…、という枕で漫才などを始めるわけがない。
基本は「名前だけでも覚えて帰ってくださいね」であり、下手で入るのが王道。
もちろん、それを逆手にとって…、という手法もなくはないが、ハードルは間違いなく上がる。
失敗すれば、それこそ大コケする。



相手に対して卑屈になれ…、ということではない。
下げられるハードルをわざわざ上げる必要はない…、ということである。
人生で自らハードルを上げる行為はほとんど必要ない。
※最低限必要な、あるいは求められるハードルは超えないといけないが…。

高い(高くした)ハードルを派手に超えて云々より、きちんとハードルを超えることこそがその道の「プロ」である。

最終的にはハードルを高くしたかどうかより、ハードルを越えたかどうかで結果が決まる。





「ドーナツ」=『下げられるハードルをわざわざ上げる必要はない。人生で自らハードルを上げる行為はほとんど必要ない。
※最低限必要な、あるいは求められるハードルは超えないといけないが…。』

「ドーナツの穴」=『最終的にはハードルを高くしたかどうかより、ハードルを越えたかどうかで結果が決まる。』






『ドーナツ』≒意識しているもの、表、機会、建前、見えているもの、認識しているもの…。

『ドーナツの穴』≒意識していないもの、裏、機会損失、ホンネ、見えていないもの、認識していないもの…。

そんな意味合いで捉えてもらえればと思います。実際書きたいことを書いているので、テーマ通りには毎回いかないですが、そこはご容赦を…。


 今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 09:32| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴
この記事へのコメント
25E
Posted by 本人です。カウント用 at 2022年07月14日 09:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: