2022年10月19日

体裁、体面

 体裁「だけ」整える、体裁「だけ」取り繕うというのはどうかと思うが、
体裁「すら」整えられない、体裁「すら」取り繕えない…、なんて状況になっていないだろうか?
体裁「すら」整っていない状況で、内面を見てもらえるだろうか?



 体裁だけ…、と思われた時点で体裁は整っていない。



 体裁を整える前に、体面を整える。
※通常は体面は「保つ」もので「整える」は多分誤用。

体面が整ってもいないのに体面を保つ場合、それは何を保つのだろうか?
※繰り返すが体面を整えるは一般的には多分誤用



 体裁を気にしすぎて、体面を崩してはいけない。
体面を気にしすぎて、体裁を無視するのもいけない。

体(体裁)よく体面を保つ。あるいは体面を保ちながら体(体裁)を整える。

うわべから中身へ、中身からうわべへ…。どちらからでも、どちらにしても、行きつ戻りつ…、そういうことなのだろう。






今日はここまで。文責 江口
IMG_20191031_103727_3.jpg
posted by 江口 匡成 at 10:01| Comment(1) | ドーナツとドーナツの穴